日本大通りのイチョウ並木

横浜の中心部、横浜スタジアムから神奈川県庁に向かう通りが日本大通りです。広い通りで、歩道もゆったりつくられています。歩道を飾るのはイチョウ並木。秋が深まると、辺り一面、黄金色に染まります。

この季節になると、キャンバスを立てかけ絵を描いている人たちがいます。
絵を描く人もまた、絵画のような美しい風景の一部です。

ただし、強烈な匂いがしてきます。
もちろん犯人はギンナン。毎年、ビニール袋を持ったギンナン拾いの市民が集まってきます。これも、日本大通りの秋の風物詩です。

周辺には、神奈川県庁のほか、中区役所、日銀、横浜地方裁判所など、官公庁が連なっています。

神奈川県庁の少し手前にあるのが、旧横浜商工奨励館。アールデコ様式の古いビルです。階段、エレベータ、すべて時代を感じさせる美しさ。必見です。今は横浜情報文化センターになっています。

この旧横浜商工奨励館の前はカフェになっていて、イチョウ並木を眺めながら、ゆっくりお茶を飲むことができます。

歴史的建造物の多い日本大通りに、イチョウ並木はぴったり似合っています。緑のイチョウも良いけれど、黄金色に輝くイチョウはまた格別です。

夜になると、車道と歩道の境に置かれたオブジェがライトアップされ、また綺麗。歩くだけで楽しくなります。

風に散ったイチョウの葉っぱが日本大通りの歩道一面に積もり、黄色のふかふかの絨毯となります。そのふかふかの上を歩きたいがために、わざわざ回り道をする人もいるかもしれません。

日本大通りから元町、中華街、山下公園、みなとみらい地区もすぐそば。そんな観光地に比べると、人通りも少ない日本大通りは、穴場スポットと言えるでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>